theme title

2021年 6月のテーマ
「美しい花を咲かす」

花を咲かせ、緑の葉を大きく広げ、
状況に左右されない植物たちの成長が
今はとても眩しく、愛おしい姿に写ります。
      
本当は私たち以上に環境の変化に敏感で、
これまでも目には見えない変化をし続けて
今日まで来ているのかもしれません。
      
私たちが作り上げてきたいくつもの姿は、
弱い自分を覆い隠してしまうために存在し、
強い自分を演じるための偽りの姿かもしれません。
      
挑戦することは大切なことですが、
無理な挑戦が続けば歪みが生じてきてしまいます。
抑圧された、負荷をかけられた状態は、
自分の想いをいつしか別な姿に覆いつくしてしまい
素直に表現することも難しくしてしまいます。
      
だからこそ自分の帰る場所、立ち直す場所を
自分に用意することが大切なのではないでしょうか。
ゆっくり落ち着いて自分を抱きしめていきましょう。
      
開いた蕾は、これからの私たちです。





      
      
      
      
      






herbal tea title
~薬膳ティー~(リンデン+フェンネル、クコの実)
      
6月は日本の夏特有の湿度の高い季節。 湿度は消化器系を痛め、むくみや気の滞りも引き起こしやすいので、 ここで体のバランスを崩すと夏の猛暑には対抗できません。 何より心臓への負担がかかりやすくなってしまいます。 リンデンは水分の代謝を促進し、緊張を緩め、 心身の疲労を取る働きがあります。 フェンネルシードは消化を促進するハーブです。 エネルギー不足を補い、気を全体に行き渡らせてくれるパワーを持つ クコの実とご一緒にお試しください。
flower essence titile
~Camellia~(カメリア)
      
状況は少しずつ変化していたとしても、情報のとらえ方次第では 不安や恐怖を必要以上に感じてしまうこともあります。 これまでの経験から自分には出来ないと暗示をかけてしまったり、 否定的な言葉に反応し過ぎてしまったりと、自分で自分を動けなくしてしまうようなとき、 自分に関する古い感情や考え、態度、自分にとって役に立たなくなった古い観念、行動パターンを解放します。 子供時代に上手に出来ず、悪いことだと咎められ認めてもらえなかったこと、 罪悪感や羞恥心など、細胞レベルに蓄積された今生での過去からの記憶を手放し、 現在の体験をスムーズにしていきましょう。
mzoil title
~Rising Sun~(ライジング・サン)
      
ほのかな朱を散りばめながらゆっくりと昇り続ける太陽。 突然射す力強い一直線の光が、自分自身を象徴する 情報領域に到達すると、自分のあらゆる部分が解放され、 過去のあらゆる負の情報を転化させる時を知ります。 「必要な場所に光が差しこめば、そこは日のあたる場所になる」 新たな一歩は新しい時代に昇る太陽のエネルギーと共に。